<< 【花のみぞ知る】お題でSS その1 | main | 【セブンデイズ】お題でSS その3 >>

【セブンデイズ】お題でSS その2

2つ目は【セブンデイズ】芹生×弓弦です

●せりょゆづで創作するならお題は……●
 慳樵亜戞´◆慄月』 『書簡』 です
 

通話履歴を眺めながら、俺は腕時計を確認した。
日本は真夜中の筈だ。あの人は夜型だから、まだ起きているかもしれないけれど……。

迷っていると、手の中の電話が震えた。
ディスプレイの中で、見慣れた名前が点滅を繰り返す。

「もしもし?」
『おっ、ワンコールで出やがったなー。ムカつく』
「ムカつく、って……そこは褒めるところじゃないの?弓弦さん」
『いや、なんっかムカつく。何でだろ』
「お、俺に聞かれても……。どうしたの?そっちは夜中でしょ」
『あ、いや別に。昼寝しすぎてさぁ、すっげー目が冴えてんの。おまえは? 何してた?』
「エアメール書いてたよ。弓弦さんに」
『って、あと1週間もすりゃ帰ってこれるんだろー』
「そうなんだけど、手紙って普段書く機会あまりないから。たまにはいいかな、って。それに……」
『それに?』

近くて遠い彼の声を感じながら、目を閉じる。
うまく息が吸えなくて、言葉に詰まった。

「……俺に」

喉の奥が痛い。

「俺に万が一のことが……あったら、この手紙、大切にして貰えるかなって」
『やめろ、そーゆー冗談』

間髪入れず、弓弦さんが強い口調で言った。

『何おまえ、ホームシック?』
「ごめん」
『情けねーヤツ』
「早く……帰りたい。弓弦さんのところに」
『おっまえ、ガキじゃねーんだから泣くな』
「泣いてないよ」
『バーカ泣いてんだよ、声が。……ぜってー帰ってこいよ。土産楽しみにしてんだからな。何がいーかなー。丸くて、カスタード入ってるやつ…あれうまかったよなー。やべ、空見てたら食いたくなってきた』

「空?」
『おう、今日はすげー綺麗に見えてるからさ』

俺はガラス窓の向こうを見上げた。見えるのは、厚い雲に覆われた灰色の空。
……あなたと繋がることのできるものが、今の俺には少なすぎる。

「うん、……綺麗だね。すごく」

せめてこの一瞬だけは、共有したい。
同じ世界の空を。

【終】




あんまり深く設定は考えず書いたんですけど
多分芹生はどこかの国に留学中なんだと思います。

コメント
コメントする









                
Profile
販受付中です
同人活動してます。
PURSLANE(パースレイン)というサークル名でたまにイベントに出ることもあります。
【こちら】のページから、セブンデイズ・花のみぞ知るの本をお申込みいただけます。(自家通販)

Twitter
               
ドジっこ御崎bot
LINK
MAIL
近読んだ本
近の記事
テゴリー
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM